努力で稼げるタクシー業界|ハイクラスな職場へ転職を考えるならエグゼクティブ求人を活用しよう

ハイクラスな職場へ転職を考えるならエグゼクティブ求人を活用しよう

ウーマン

努力で稼げるタクシー業界

タクシー

給料は歩合によって決まる

タクシー運転手を第2、第3の職業として選ぶ人は多いです。特に企業の組織で働いていた人がドロップアウトしてタクシー運転手になるケースが目立ちます。タクシー運転手は会社組織の一員ですが、基本的には独立独歩の仕事内容です。働き方も自分で決めることができます。そこに魅力を感じて転職する人もいます。タクシー運転手の給与体系は基本給プラス歩合です。基本給は低いので、ほとんどは歩合で収入が決まってきます。年収も個々人によってばらつきがあります。低い人で200万円台、多い人は1千万円稼ぐ人もいます。要するに働き方次第によって年収は違ってくるということです。タクシー業界のよいところは、若い人でもベテランの高齢者でも歩合は同じという点です。努力と工夫次第で年収をアップできる仕事です。

サービス業の自覚が必要

年収に憧れてタクシー運転手を目指す場合、気をつけたいのは基本的にサービス業だという点です。お客とのコミュニケーションが上手な人ほど歩合を稼ぐことができます。例えばお客に気に入られると、常に指名を受けることもあります。そのように顧客を増やすことで年収を増やしている運転手もいます。またタクシー運転手の仕事はお客を運ぶだけでなく、仕事が終わったあとの車の掃除などもあります。お客によっては酔っ払いもいますので、車内を汚されてしまうこともあります。それらの仕事を嫌がらずにこなせるようでないと給与アップにつなげることはできないのです。タクシー運転手の中には自分で起業するために働いている人もいます。そのような働き方ができるのがタクシー業界です。